目に見えないストレスを視覚化する
「Stress Scanner®」を使用すると、心拍のゆらぎを測定することで自分自身のストレス状態を知ることができます。

 

身体が発している「ストレスサイン」を知り、ストレスからくる心身の不調を予防するとともに、セルフメンテナンスの機会をつくります。

《「Stress Scanner®」心拍測定から得られる情報》

 

◉自律神経バランス

◉神経性液バランス

◉精神感情状態

◉調和レベル

◉生物学的年齢

◉オーラ(エネルギー)

◉チャクラバランス

◉経絡レベル

 

+問診によるアーユルヴェーダのドーシャタイプチェック

★「Stress Scanner®」の活用例★

 

◉普段の日常生活での健康管理に。

◉スポーツやヨガ、運動プログラムに組み込み経過観察に。

◉食事療法、ダイエット、サプリメントによる長期的な経過観察に。

◉アーユルヴェーダやヒーリング、各種セラピーの効果の視覚化に。

◉職場における従業員のストレスチェックに(下記「ストレスチェック制度」参照)

◉ヒーリング・セラピーサロンでの顧客サービスに。(定期的な測定によりセラピーの効果的なアプローチを提案)


★美鴨の癒し★〜twitter〜